今度も・・・

雫ちゃん(八木優希ちゃん)が「薔薇のない花屋」終了後、すぐに撮ったドラマが9月5日(金)に放送されるようです。

フジテレビ系の1月期ドラマ「薔薇のない花屋」の雫役で一躍注目を集めた八木だが、今回も生まれてすぐに母親を亡くし、父親までもが殺人事件に巻き込まれる薄幸な少女を見事演じ切り、近藤はじめスタッフをうならせた。 -msn TVニュースより-

今度もやっぱり母ちゃんがいない役なんだね。

先日の「ROSE CAFE豊洲 & GORO'S BAR別館 JINGI BAR」の
オープニングセレモニーに参加した雫ちゃんは、
髪の毛が少し伸びて、ちょっぴり大人になっていたけど、
今回のドラマは「薔薇」終了後すぐだったから、
あの雫ちゃんの面影が残っていると思うと今から放送が楽しみです♪


拍手する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NAH
2008年08月28日 00:32
優希ちゃんが「ヤスコとケンジ」に出演しているのはすでにご存じかと思いますが(ヤスコこと多部未華子ちゃんの子供時代)。その役も小さいころ(つまり優希ちゃんが演じている時代)に両親を亡くした役なのですよね…。きっと演技が上手だからそういう役が回ってくるんでしょうけど、ちと複雑ではありますね。
kanko
2008年08月28日 22:18
「ヤスコとケンジ」のことは某所で知りましたが、まだ見ていません・・・。毎週出ているのですか?
そこでも両親を亡くした役だなんて・・・確かに複雑ですね。
今朝のテレビで見かけた雫ちゃんは父ちゃんに会えて、とっても幸せそうでしたよ♪

この記事へのトラックバック