佳話如波(かばなし なみのごとく)

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨恋

<<   作成日時 : 2006/05/26 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

九州南部が梅雨入りした今日、我が地方も雨の1日でした。

そんな中、「雨恋」を読みました。
ミステリーのようでファンタジーのようでもあり
恋愛小説のようでもある、ちょっと不思議な話でした。

海外に転勤する伯母さんのマンションに住むことになった渉と
そのマンションの前の前の住人で幽霊の千波との
出会いから別れまでの話です。

千波は自殺しようとしたのですが、シャンパンのコルクが気になって
自殺するのを止めようとする。
しかし、何者かによって殺されてしまった、ので
あっちの世界に行けず、雨の日だけ幽霊となって出てこれる。

最初は渉に分からないようにしていたのに
ふとしたことがきっかけで渉に分かってしまう。
そこで、渉に犯人探しをお願いするというストーリーです。
最初は声だけしか存在がなかったのに
犯人探しが進むうちに、膝から下、スカート姿、首から下と
だんだん表れて(?)くる・・・

こんな雨の日にはピッタリの本でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨恋 佳話如波(かばなし なみのごとく)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる